2013年12月05日

Duesenberg Double Cat





「濱川けむり」ですー!


久しぶりにエレキの音を作ってきていました。


エフェクターも組みなおし、スタジオであーでもないこーでもないと言いながら納得のいく音が出るまで籠もってみましたよ!

おかげさまで抜けのよさと、ピッキングのニュアンスで僅かに歪むような、いやらしさと気持ちよさが両立したようなクリーントーン。そのおいしさを損なわないように微かに味付けするファズフェイス。カッティングの切れ味をナチュラルに底上げするコンプ。曲の展開によって幅を広げるブースターディレイワウの遊び枠も充実。


そして何より、メイン機としてずっと愛用してるギター、「Duesenberg Double Cat」との付き合い方が前よりも一層分かった気がする!

久々にアンプで掻き鳴らせたし、音もバッチリ決まったし楽しかった♪




せっかく、「機材紹介」のカテゴリを設けたのだし、自分の持ってるギターを紹介しようじゃないの!

「あのギターなんですか?リッケン??」なんて、アンケートとかにも書いてくださる方もいらっしゃってたし、自分の知ってる範囲で説明してみますね!







改めて、「Duesenberg Double Cat」というギター。


まず、ルックスに一目惚れ。

リッケンバッカーに似てるけど、個人的にはそれよりも初心者向きというか。
ソリッド感とホロウ感が同時に出せるっていうか、立ち上がりが早くて抜けのよいクリーンの中にも、下地の低音がうっすら効いてる感じ!リッケンみたいなトレブリーな乾いた音とは全然違う!じゃじゃ馬でグイグイ出てくる個性がリッケンなら、この子はみんなで手を取り合っていこうみたいな平和で優等生な印象かなー。


「Duesenberg」オリジナルの、シングルとハムのピックアップ。
指板はローズ、ネックはメイプル、ボディはメイプルとアルダー。

トレモロアームがついていたけど、チューニングが著しく狂うし使わないし管理が面倒だということで外して使ってます。


フロント、センター、リアの3スイッチ。90%以上フロントでの運用
センターはカッティング系のリフで曲によっては使えるかなーって感じ。リアは・・・、ほとんど使ったことがない。

モダン且つクラシカルな渋さが感じられる素晴らしい音が出るのに。
センター、リア共に急に可愛い音が出る。

謎のキャピキャピ感出るのよね・・・。渋くキメてたはずなのに、めっちゃキャラ変わる。正直、リアに関しては使い物にならないイメージ。

個人的に、ペグの性能がめちゃくちゃ良い!調律の合わせやすさ、弦がピキってならないし、相当安定してる!

スペックは、まーこんなところか。




この子の気に入ってるところは、見た目もそうだけど、唯一無二のサウンドが出せる!

「どーだ!俺、変わってるだろー!!」って主張してくるアイデンティティではなく、「こういう音、作れそうでなかなか出せないよな」って思わせるような。
だからエフェクターもかかりやすいし、優等生な音がすぐに作れるけど、ただの優等生ではない曲者っぽさを微かに織り交ぜてくる。そこがとてつもなく好き♪
弾いていけば弾いていくほど、その個性を顕著に感じとれるようになって、「分かる人しか分からない、お前のそういうところ」みたいな楽しさが、このギターにはある気がする。


ただ、繰り返すようだけどそこは優等生

トーンを絞れば、くどすぎないジャズィーな色気もお得意だし、フルテンでハリのあるクランチサウンドも良い感じ!
しっかり歪んでもくれるし、染みるクリーンなんて極上よ!!

音圧を上げていくと、下地の低音感が鬱陶しくなる場合もあるから、それを上手く扱えるようになればハイブリッドな万能ギターよホント!


真空管よりもトランジスタのアンプのが相性がよくて、ライブハウスなら大概置いてある、「JC120」とめちゃ仲良し!

ほとんどフルテンからのローとハイちょい下げて、ボリュームを決めてしまえば、低音のモワっと感を解消しつつ、優等生の中に潜む個性を最大限に引き出せると思う。バンド「くうねる」時代からもっぱらこの設定かも!

「Aadd9」のコードとか弾いたら、一気に宇宙に連れ去られるよ!やべぇ!




とまぁ、自分がメイン機として愛用してるギターはこんなヤツです。

愛が止めどなく溢れ出た日記になったね・・・。
この子の話をはじめたら最後、愛おしくて止まらなくなるよ。


ホント使いやすいギターだから、是非試してもらいたい一本だね!
店頭にこの子が並んでる楽器屋さん、見たことないけどね・・・。




〜濱川けむり Next Live 情報〜

----------

12/17(火)松山(愛媛)「風来坊」
開場19:00/開演19:30
チケット¥1,000(1Drink別)

チケット予約はコチラ

----------

12/28(土) 松山(愛媛)「Seed」
http://with-plus.jp/seed/
開場15:30/開演16:00
チケット¥1,000(1Drink別)

チケット取り置きはコチラ

----------



Live情報詳細・全日程は、公式HPに!
http://hamakawa-kemuri.com/



〜アルバム「常緑」から1曲無料視聴できます!〜





〜CD「常緑」の収録曲、「ブーケガルニ」のPV!〜







最近はもうアコギの弾き語りの活動がメインになって、エレキでステージに上がる機会がめっきり減ったから、同時にみんなにお見せする機会も減ってしまったけれど。

いずれバンド編成でのライブもあるし、そのときに、「あっ、なんかブログで愛が止めどないことになってたギターだわ!」ってなってくれたら幸いね!


長たらしい内容になってしまったけれど、読んでくれてありがとうだね!

今度はエフェクター関係にも触れていきたいかもなー。
このブログ面白いのって、一部のギタリストくらいなんじゃないかな・・・。こんなコアなこと書いてていいんかな。不安や・・・。楽しいから書いちゃうんだけどね。

まーまた機会があれば!


じゃ!


posted by 濱川けむり at 13:01| Comment(2) | TrackBack(0) | 機材紹介 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年11月19日

Morris R18 MO





「濱川けむり」です!


今回から、ブログのカテゴリを設けることにしました!

今までどおりの日記とは別に、「Live情報」「機材紹介」というカテゴリが新たに加わり、より見やすいブログにしていこうと、けむりは思うのです!

まぁ特に書くことは変わらず、左のバナーに「カテゴリ」が増えた。それだけのことっす!


そんなわけで、せっかくカテゴリを作ったのだし、ちょうどいいタイミングで良いギターを見つけてきたので、今回は「機材紹介」をしていこうかと思います!




上に貼った画像のギターなんだけど。
「Morris R18 MO」というギターを弾いてきましたーー!







今自分がライブで使っている、「Morris Y-90GY」
弾き語りに特化させたセッティングになっていて、バンドに混ぜると音が負けてしまう・・・。

エレアコで、バンドでやっても音がはっきりするギターをなんとなく探していたんだけど。
またもや「Morris」から良いギターを発見!


見た目、完全に黒なのですけどね。
画像だとすごく分かりにくいんだけど、実は濃紺色!すごいキレイ!!

トップ材はスプルース、サイドとバックはマホガニーエボニー指板をあしらったエレアコ!
と、楽器屋さんの人が教えてくれました。

「エボニー指板」って、メイプルとローズ・ウッドの中間というか、ちょっと硬めで、芯がはっきりして奥深さもあって。みたいな?
ネック強度も高いらしい!ズボラなけむりにはピッタリだね☆




実際に生音とラインで出した音を聴いてきた!

チョーーいいい!!


まずタッチ感はもうね、エレキ!
ネックもしっくり手にフィット!弦高はかなり下げてあり、なのにビビらずしっかり鳴る優秀な弾きやすさ!
自分の使っている、奥深い生鳴りのある「Y-90GY」と比べたら、少しペラペラしていてハコ鳴り感はないけど、バンドサウンドでも負けないパワーと、ハイがきつすぎず生音をそのまま出しているようなナチュラル感を出してくれる!

どうやら、ピックアップに「schatten」というものを使っているそうで!正規品のスペックよりも更に高く改造してあるみたい!めっちゃ音よかったもん!




まだギターのローンが残っているし、愛媛に帰ってきたから車買わないとなーーなんて言っている矢先、こんなに良いギターに巡り合ってしまって・・・。

今後のことを考えたら確実に手に入れたい一本だけど、んんんんどうしよ・・・。




〜濱川けむり Next Live 情報〜

----------

12/28(土) 松山(愛媛)「Seed」
http://with-plus.jp/seed/
開場15:30/開演16:00
チケット¥1,000(1Drink別)

チケット取り置きはコチラ

----------


〜アルバム「常緑」から1曲無料視聴できます!〜





〜CD「常緑」の収録曲、「ブーケガルニ」のPV!〜







いやー、ギターに興味のない方にはつまらん日記ですよね・・・。


でもやっぱり、「音作り」の話はどこまでいっても楽しいからねー!やめられないんすよね!
分かってくれる人がいたら嬉しいな!

そんなに詳しいわけではないし、フィーリングでしか語れなかったりするけれど、たまにこういう、楽器のこととかの話をしようと思っておりますゆえ、どうぞお付き合いください!


じゃね!
posted by 濱川けむり at 15:04| Comment(2) | 機材紹介 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。