2016年08月30日

L.R.BAGGS「M1 ACTIVE」


IMG_1205.JPG


濱川けむり」です!




先週、高松「TOONICE」さんにてライブをしたときのこと。
ライブ詳細は、コチラ


昨日まで普通に使えていたアコギのピックアップが、急に故障!!

それがリハーサルのときに発覚し、本番どうしようかとてんやわんや…。
ましてや香川という土地に赴いてのアクシデント。選択肢はかなり限られていた。




そこで男濱川!

近くの楽器屋さんに滑り込み、即時新しいピックアップを購入したのである!

ジャーン!



IMG_1206.JPG


L.R.BAGGS「M1 ACTIVE」というピックアップ。

マグネットタイプで、ナチュラルな響きとハウリングしない強さが特徴!
ボリュームも付いていて便利!(パッシブタイプはボリュームついてないみたい)

中〜高域が少し硬いというかエレキっぽい印象があったんですが、ピックアップの音の拾い方を弦ごとに細かく設定ができて、4,3弦をつぶし、1弦を引っ張ってやればより自然な音になりました♪

自分に合った音を探して理想の音に近づけることができて、奥深いやつですね!




使っていて思ったんですが…。

独自のピックアップの構造だからか、ボディを叩く音やタッピングの音もしっかり拾ってくれます!

取り付け型のピックアップって弦を弾く音しか鳴らないイメージだったんですけど、こりゃすごい!


ただ、ガシャガシャピックでバッキングする場合、マイク録りみたくボディにあたる「カチャカチャ」音が気になるときがありますな。
これは単純に自分の弾き方が悪いだけなのかもしれませんが、ボディの音が鳴るだけに、そこは注意したいところですね。


今後もバッチリ使っていける、良いピックアップに出会うことができました!




こういう取り付け型のピックアップは、アコギに穴をあけて使う方が多いと思います。

自分はアコギに穴をあけるのに抵抗がありまして、ずっとエンドジャックをたらして使っていたんですよ…。
でも地面に何度もガンガン当たったり、壊れるリスクが高くなるみたいですね…。


今回のことで改心し、近日中にでもアコギに穴をあけてしっかりと取り付けようと思います。

いきなり音が出なくなるとかあるんですものねぇ…。
身をもって勉強しました。


以上、県外ライブで予期せぬ買い物をし、2万円ほど出て行ってしまったが、良い買い物になってよかったなぁという話でした!


久しぶりに機材紹介のブログを書く機会にもなったり、まぁ前向きに考えていくぜ♪
これからよろしくな! L.R.BAGGS「M1 ACTIVE」ちゃん!




【MV】 濱川けむり / SPLINTER




濱川けむり × The Lapin / 上々




今週のカバー曲




Webラジオ「濱川けむりの二言三言」




じゃねー!




posted by 濱川けむり at 22:58| Comment(0) | 機材紹介 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年03月18日

「SENNHEISER e945」初陣ッ!!


11075127_686486651479862_1858824723341895422_n.jpg


濱川けむり」です!

昨日は「オオガスタジオ」にて、ジャズピアニストとのリハーサルに行ってきまして、ギターボーカルをさせていただく流れもあり、ボーカルマイク「SENNHEISER e945」の初陣を飾らせていただきました!

22652.jpg

ドイツのメーカー「SENNHEISER」の超単一指向性のダイナミックマイク!
フルメタル構造で濃いブルーとブラックの色合い!カッコイイ〜♪


このマイクに会ったきっかけは、先月東京ツアーに行ったときに東京の友人が「マイクを探していて、一緒に探してほしい」と誘われ、楽器屋さんに赴いたときのこと。
幾つかボーカルマイクを試しているときの1つにこのマイクがあって、スピーカーから音を出したときに…

「え…めっちゃクリアな音ッ!!声をそのまま大きくしたみたいやんけぇぇぇッ!!」

そのあと愛媛に帰ってから、友人よりも先にこのマイクを買うというねw
おかげで良いマイクに出会うことができました♪ありがとね〜ww




上でもお話したとおり、フルメタル構造・指向性の狭さによる圧倒的なノイズの少なさッ!

マイクに対して離れすぎてしまうと本当に音を拾わなくなるので、単一に慣れていると少し難しく感じるかもしれませんが、音のクリアさ・ハイファイ感・こもらない聴きやすさが実現できるマイクだなぁと思いました♪

とにかくオンマイクで歌うことができれば、最強のパフォーマンスを発揮してくれる!

10450518_686486648146529_934830369015754795_n.jpg

座ってあまり動かず、アコギの弾き語りをすると本当に良かった!

わーーっと激しく動き回って歌うみたいなジャンルだと、もしかしたら指向性の兼ね合いで歌いにくいと感じるのかもしれないけど、しっかりマイクに歌うことができれば最高だよ♪


今度、色んなマイクを使い比べてみてどれだけ個性に差があるか試してみようかな!

これからライブで見かけるかと思いますので、どうぞ宜しくお願いしますね〜!


-----Next Live-----

●2015/3/21(土)@松山(愛媛)「サロンキティ」
〜尚美四国同窓会ライブ〜
http://www.salonkitty.co.jp/
開場11:00/開演11:30
チケット¥0(1Drink別)
【編成】Vo&Gt:濱川けむり

チケット予約はコチラ

----------

●2015/3/22(日)@松山(愛媛)「スタジオOWL」
〜弾キ語リストvol,3〜
http://wwwa.pikara.ne.jp/owl21/
開場19:00/開演19:30
チケット¥1,000(1Drink込)
【編成】Vo&Gt:濱川けむり

チケット予約はコチラ

----------

●2015/4/5(日)@松山(愛媛)「ANNETTE」
〜濱川けむりバースデーライブ〜
http://tabelog.com/ehime/A3801/A380101/38009325/
開場19:00/開演19:30
チケット¥1,000(+お食事オーダー)
【編成】Vo&Gt:濱川けむり

チケット予約はコチラ

----------


【濱川けむり】part4-2@2015/2/19「コーラス3人衆ッ!!」 愛媛のアーティストが東京に行くと、こうなる。




10395167_686942488100945_2160514260046553652_n.jpg

昨日から春の陽気でポカポカ♪

家から「オオガスタジオ」までの道のりを、原付でぴゅ〜と走ってみたのですけんどね!気持ちよかったな〜!
これからこの調子で暖かくなってくれるといいね〜。


じゃね!


posted by 濱川けむり at 09:53| Comment(0) | 機材紹介 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年07月15日

"PEDALTRAIN NANO"エフェクターボードを組んでみた


10338260_541105462684649_1376761549669352721_n.jpg


濱川けむり」です!


春にエフェクターボードの持ち手の部分が壊れてからというもの、エフェクターの持ち運びはすべてバラバラで持参し、現地でイチイチ組み立てていた濱川だったのですが。
「そろそろ東京に行くのに、エフェクターをチンタラ組み立てるようでは東京のライブハウスでリハの時間とか時間がかかってしまう。今回はエレキでガツンとライブをするのだから、気合入れていかないと!持ち運びも今のままでは不便だ!」
と、色々と考えることがあり。

便利で持ち運びがしやすいエフェクターボードはないかな?そう思って見つけたのがコチラ!

「PEDALTRAIN NANO」という商品なのですわーーー!!



動画で取り組んでいるように、エフェクターを配置してテープで固定、そこから配線を取り付けていくのですが、ここでこの「PEDALTRAIN NANO」が他のエフェクターボードと違うアイデンティティ!
配線をボードの裏に隠すことができ、エフェクターボードをキレイに収納することができる!

一般的なボードだと、上手く配置を考えないと長さが余った配線がエフェクターの近くにフワフワとしてしまうのですが、「PEDALTRAIN NANO」だと長さがあまった配線はボードの裏に通して結んでおくことが可能!
使いやすいエフェクターボードを作ることができるのだ!

完成したボードはコチラ!

10458882_541105482684647_8636016927942783395_n.jpg

良い感じでしょう??

「PEDALTRAIN」のボードの裏には、プロも御用達のサプライ「Voodoo Lab Pedal Power 2 Plus」が収納できるスペースが設けられてあるのですが。
PEDALTRAIN「MINI」「NANO」にはサプライの収納スペースがありません!これは購入のときに本当に気をつけてほしいところ!


このボードを持ち運ぶケースもなかなか使い勝手がよく、ギターのケースに結び付けて運ぶことができるのです!

PEDALTRAIN+PTNANO+PEDAL+TRAIN+NANO+PEDAL+BOARD-3.JPG

遠征で移動が多い自分には嬉しい限りです♪


ボードの使用感ですが、やっぱり配置がキレイにできると使いやすいったらない!

踏みやすいし、準備や片付けがとても楽になった!
これなら東京のライブハウスでもモタモタしないで済みそう!やったね♪


以上、「PEDALTRAIN NANO」でした!

是非使ってみてほしいです!が、まぁボードにそんなにお金かけます?って感覚になるあたりの金額が絡んでくるので、そのへんとの相談ですねw
「PEDALTRAIN NANO」に似た形のボードを自作したりする方もいらっしゃるようで、日用大工とか得意な方は真似て作ってみるのでもいいかも!とにかく便利!




〜濱川けむり Next Live 情報〜

----------

【ワンマンライブ!!】
7/20(日)目黒「東京倶楽部」
http://www.tokyo-club.com/access/?shopid=meguro
開場13:30 開演14:00
チケット¥2,100(2Drink込み)
Vo&Gt:濱川けむり
Ba:小松兼太
Dr:鈴木駿介

チケット取り置きは、コチラ

----------



じゃ!


無題003.png

posted by 濱川けむり at 09:13| Comment(0) | 機材紹介 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年07月08日

【音源解説付き】"Fender Blues Junior V Blue Tone"レビュー


10338705_538251116303417_7863346555278390882_n - コピー.jpg


濱川けむり」です!


先日、CENTRAL MUSICという最近できた愛媛の楽器屋さんにて・・・
「Fender Blues Junior V Blue Tone」
購入しましたーーーーーーーーーーーー!!
うぎゃぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁ!!!




1520821_539284692866726_6797313928255554929_n.jpg

10462798_539284696200059_1267821170082929899_n.jpg

10530715_539284699533392_3080887295672276103_n.jpg

10338705_538251116303417_7863346555278390882_n.jpg

圧倒的カッコよさッ!!

guitarplanet_fender-usa-blues-junior-3-jr-amp.jpg

普通は黒を基調にしたギターアンプなのですが、「Blue Tone」という限定カラー!
仕様は通常の「Fender Blues Junior V」と何ら変わらないのですが、こういう「限定」とかそういうのに弱い濱川、一目惚れですわー!




ではでは、音のことにも触れていきましょう!

15W出力で、プリアンプに3本の12AX7、パワーアンプに2本のEL84を搭載しているっていう、このへんは「ふーん」って感じでサクサク行きます(アンプ通な方々すみません・・・)。

コントロールは左から、
Volume、FATスイッチ、Treble、Middle、Bass、Master、Reverb

VolumeとMasterって、被ってない?と一見感じるのですが、Volumeがいわゆる「GAIN」で、上げれば上げるほど歪んだ音が顔を出してきます!

Volumeの隣にある「FATスイッチ」
文字通り、音をファットにする。簡単にいえば音をブーストしてくれるスイッチ!劇的に歪むとかそういうことではなく、低音気味のミドルあたりを底上げしてくれるような感覚なので、歪みはエフェクターなどで仕込むことになるかね!

あと「Reverb」
多めにかけようとすると、とんでもなく早いディレイがかかってるようなダブリング感がする気が・・・気のせいかな?雰囲気を出したいってことでこのリバーブを多めにかけようっていうのは、やめた方がいいんじゃないかなーって感じ。
どのアンプにしても言えてることなのかもしれないけど、ほんの少しだけかけるくらいが丁度いいんじゃないかな?ふわっとかけてみたらとても良かったぜ♪


10401867_541589109302951_3082583167793759649_n.jpg

ではお待ちかね、実際に弾いてみたので音を聴いてみてください!
ギターはフェンダーのテレキャスで、エフェクターは何も経由させていません。


「クリーンサウンド」
アンプEQほぼフラット、Volume4でMaster5あたり。
ピックアップはセンターでツマミはMAX。


「ドライブサウンド」
アンプEQほぼフラット、Volume11でMaster3あたり。
ピックアップはリア。


いかがでしょう?

パっと弾いてみたものなので、いまひとつ良さが伝えきれてないかもしれませんが、チューブアンプ特有の暖かみと音の抜け感が良いバランスで出てくれる、フェンダーの「Hot Rod」っぽいサウンドが特徴!
ギターの相性もあるかもしれませんが、VolumeとMasterの比率はかなり研究しないとかもしれませんね!Masterで音を稼ぎすぎるとピチピチした軽すぎる音になりかねないし、Volumeで稼ぎすぎると歪みが顔を出してくる。「ココだ!」というところを見つけることができたらめちゃくちゃ使いやすいアンプだと思います♪

1932451_541589112636284_2224497542224912877_n.jpg

色々試行錯誤して、とりあえずはこんな感じで落ち着きました!
Volume7のMaster3、ここは演奏する場所で変動はあるでしょうが、良きバランスかと!そこから軽くBassを減らして完成!


この音の立ち上がりの早さ!
そして裏地に軽く渋めの歪み感がうっすらかかっているような、ピッキングのニュアンス1つで色んな味を出してくれるサウンドになったのではないでしょうか?

めちゃくちゃ気に入りました♪


以上、「Fender Blues Junior V Blue Tone」でした!

遠方の地には持っていきにくいので、地元「愛媛」のライブハウスで披露できたらいいなと思っています!見かけたら「あ!」と思ってくださればww




〜濱川けむり Next Live 情報〜

----------

【ワンマンライブ!!】
7/20(日)目黒「東京倶楽部」
http://www.tokyo-club.com/access/?shopid=meguro
開場13:30 開演14:00
チケット¥2,100(2Drink込み)
Vo&Gt:濱川けむり
Ba:小松兼太
Dr:鈴木駿介

チケット取り置きは、コチラ

----------



じゃ!


無題003.png

posted by 濱川けむり at 15:31| Comment(0) | 機材紹介 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年04月01日

PHONIC P8A


BkCgBvPCMAAohQg.jpg large.jpg


濱川けむり」です!


いつぞやのブログでも記述したのですが、本日4月1日は「濱川けむり」の誕生日なのですよー♪
あざーーす!

誕生日ブログはコチラ


そんなわけで、自分に誕生日!
「PHONIC P8A」というモニターヘッドフォンを手に入れましたー♪


無題.png


phonic_p8a.jpg


改めて、「PHONIC」というメーカーの「P8A」というスピーカー。

もう生産はしてないんだっけ?PHONICのサイトに行ったら、「P5A」の掲載はあったんだけど、これはなかったねぇ・・・。
あまり音響機器は詳しくないから比較がどうとかはできないけど、320Wの余裕感!クリアで低音をはっきり聞かせてくる印象だー!


2_03.jpg


裏のツマミで音の広がりや低音・高音のゲイン、Hzの調整ができるよ!
ローをゴイゴイ出してエレクトロとか聴いたら楽しいわーー♪

早速組んでみましたー!


BkDCIWMCYAE6ywT.jpg large.jpg


「EQはフラットにしろ!」的なことをよく聞くけど、このアルバムのこの曲みたいなミキシングをしたいってイメージや媒体があれば、ある程度音を作ってしまってもいいとも聞いたので、自宅の広さや、出してもいい音の限界を加味して色々と試行錯誤してみた!

ローは45Hzまで出して、ハイマッチというスイッチは+2、音の広がりはフラット!
ドンシャリの極み!



ちょっとやりすぎ感があるのかな?このくらい出てるくらいのが気持ちいいーって思ってる!60Hz以下を切って聴いてみたけどなーんか物足りない感があったのよねーー。
まーこういう音の良し悪しを考える価値観って日に日に変わるしね!ミックスをやっていきながら気づいていけることもあるんだろうし!これから長い時間をかけて付き合えていけたらいいね♪

そして、これだけは言っておく。
めちゃんこ音良いッ!!

増税前に買って正解だったー!ほんと良い買い物できたんじゃないか!?すごい良いよーーー!
これからよろしくだぜ★




〜濱川けむり Next Live 情報〜

----------

4/8(土) 松山(愛媛)「風来坊」
開場19:00/開演19:30(予定)
チケット¥1,000(1Drink別)

チケット予約はコチラ!

----------



〜【ギター弾き語り】「濱川けむり」Live!! 『Runaway Lovers』 at 2014/02/21@阿佐ヶ谷「Next Sunday」 〜







シンガーソングライター「nana」さんのアレンジ・ミックスの真っ只中だし!さっそく出番があるぞPHONICちゃん!

ほんとルンルンになれる音の良さだかんなーー!自分の曲とかバリ聴いてるもんね!!


じゃ!


無題003.png


posted by 濱川けむり at 14:21| Comment(0) | 機材紹介 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。